10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

Le Ciel Bleu

2014年8月末に10年近く住んだパリ(フランス)からブラッセル(ベルギー)に引っ越してきました。主人はフランス人。娘2人(内、長女は去年の春から日本の大学で勉強中)。犬1匹。親バカ。声フェチ。香りフェチ。黙っていれば上品なマダムに見えるらしいのですが、口を開くとおバカ丸出しの天然・・・らしい(友人説)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

【のーまる日記】 DIYの出来ない夫婦 

今日はお隣のHさんに我が家の至る所を修理してもらいました。

まずは廊下の電気がつかなくなってしまったのでこちらを直してもらいました。どうやらブレーカーのところにあるナントカという部品が壊れていたせいだったらしく、新しいものを購入して付け替えたら無事灯りがつくようになりました。

お次は洗濯室の天井の灯り。こちらはブレーカーとは関係なく、灯りの配線上にあるナントカが壊れていたせいだとかでそれを新しいものに付け替えたら直りました。

そして今度は廊下の両端にあるドアのドアノブ。ドアを開け閉めする時に出たり引っ込んだりする部分が壊れて使い物にならなくなってしまったので、こちらもDIYショップで新しい物を購入。でも私も主人も付け替え方を知らなかったのでHさんにしてもらいました。Hさんの側で次女と2人じーーーっと見詰めながら勉強させてもらったのですが、元々ついていたドアノブを外すのだけでも結構大変な作業でした。一度やり方を覚えておけば次に問題が合った時は自分で出来るだろうと見ていたのですが、Hさん曰く、最近ではDIYショップで私の様な人に色々と教えてくれる講習会が開催されているのだとか。今度ちょっと覗いてみようかしら・・・・・・。

最後に見てもらったのはコンロの上の換気扇。こちらも最近調子が悪い上に備え付けのランプが点かなくなってしまったのです。こちらはネットで検索して壊れた部分の部品を購入するようにと言われました。ランプの方は・・・・・・・とここで時間切れ。Hさんはこの後出かける予定が入っていたのでまた次の機会にということになったのですが・・・・・・・。何故か彼が帰った後に換気扇のランプが点くようになっていたという!奇跡!?

今回のように、我が家では電気系統の物が故障したり家具が壊れたりした時にそれらを直せる人がいません。主人も私もDIYには滅法弱いのです。辛うじて私の方が主人よりちょっぴり強い(?)というくらいで。今や家の中のどこもかしこも電気製品で埋め尽くされている世の中。一家に1人電気系統に強い人、そしてDIYの出来る人が欲しいです(+_+)


【ヲタママ萌え日記】はこの記事の下にアップ済みです☆

category: 生活

thread: 主婦の日常日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kumiminami.blog.fc2.com/tb.php/116-82a783fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

Twitter用空飛ぶアイコン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。