07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Le Ciel Bleu

2014年8月末に10年近く住んだパリ(フランス)からブラッセル(ベルギー)に引っ越してきました。主人はフランス人。娘2人(内、長女は去年の春から日本の大学で勉強中)。犬1匹。親バカ。声フェチ。香りフェチ。黙っていれば上品なマダムに見えるらしいのですが、口を開くとおバカ丸出しの天然・・・らしい(友人説)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

【のーまる日記】 進路相談 

今日は長女とゆっくり彼女の進路について話し合っていました。

この5月で17歳になる娘(ママもビックリよ!)、進路についてとても頭を悩ませています。特に「これ!」といった夢を見つけていない彼女は、ただただ周りに流されるまま専攻科目を決め、特に好きでもない勉強をストレスと戦いながらするという毎日に不安を覚え始めているようです。

フランスではとにかく誰もかれもが理数系を専攻することを勧める中、パパからの強いアドバイスもあって娘も理数系を専攻することに決めたのですが、もう変更出来ないとわかっても未だそれが正しい選択だったのか悩んでいるようなのです。彼女は理数系、文系と関係なく平均的に成績が良く、理数系の弱かった私などは彼女の努力する姿に感動を覚えてしまうくらい。コツコツコツコツと努力する子なのですが、本人曰く、「だからと言ってこれといった得意科目があるわけでもないし、特別好きな科目があるわけじゃないの。勉強に興味が沸かないの」なんです。つまり、勉強には興味を抱けないけど決められた事だから頑張って良い点が取れるように努力している、ということらしいのです。それなので良い点が取れている内はまだしも、悪い点を取ったり、どんなに努力しても思うように点が伸びない時などは大きな精神的ダメージを喰らってしまいます。「特に好きでもないことに、どうしてこんなにも精を出さなくてはならないんだろう」と。

何か「これがしたい!」という情熱を傾けられる物が見つかりさえすれば、彼女の今の不安も迷いも吹っ飛ぶと思うのですが、それまではひたすら悩みながら前進しなければならないのでしょう。今日は彼女の形になっていない「夢」を少しでも明確に出来たら、と一緒に語り合っていたのですが、あくまでも「夢」は彼女自身で見つけて欲しいので「これは?」「あれは?」という押しつけるような話し方はしないよう注意を払っていました。そういうことは既にパパからされているので、それだけでも既に娘にはプレッシャーになっているみたい。パパも娘の未来を安定させる為に必死になってアドバイスしてあげているのでしょうが、どうしても自分の興味や夢を押しつけてしまう癖がありますから。愛する娘に苦労させたくない気持ちは分かりますが(苦笑)

何にせよ、悩むだけ悩んで出した答えなら、きっと納得のいくものになるだろうと信じています。以前も進路相談を受けている時に「もしもパパの反対を押し切ってでも進みたい道を見つたのなら、堂々と突き進んじゃいなさい!パパのことはママが何とかします」と言ってしまったような気がするのですが、私も覚悟しておかなくっちゃ(~_~;)


【ヲタママ萌え日記】はこの記事の下にアップしてあります☆

category: 生活

thread: アニメ - janre: アニメ・コミック

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kumiminami.blog.fc2.com/tb.php/124-820e1260
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

Twitter用空飛ぶアイコン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。