09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Le Ciel Bleu

2014年8月末に10年近く住んだパリ(フランス)からブラッセル(ベルギー)に引っ越してきました。主人はフランス人。娘2人(内、長女は去年の春から日本の大学で勉強中)。犬1匹。親バカ。声フェチ。香りフェチ。黙っていれば上品なマダムに見えるらしいのですが、口を開くとおバカ丸出しの天然・・・らしい(友人説)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

【のーまる日記】 やっとのことで長女を医者へ 

今日はやっとのことで長女をホームドクターのところへ連れて行くことに成功しました♪♪

実は彼女ここ1ヵ月ぐらいずっと風邪気味で、ここ2週間程は痰の絡む咳をゴホンゴホンとしているのです。長女は大の薬嫌いで今までもちょこっと風邪をひいたくらいでは何も飲まず、もしくは薬局で手に入る一般的な風邪薬を飲んで治してしまう子なのです。これで結構問題なく治ってしまうことが本当にあるので、「薬に頼らないから免疫力がアップしている?」と感心することもしばしばなのですが、今回ばかりは主人も私も心配になってしまうくらいこじらせている様子。ほぼ毎日のように「医者に行きなさい?」と勧めるのですが、学校の勉強が忙しいからと頑なに拒否されていたのです。

ついに主人が切れて怒りながら医者へ行くことを命令。でも現在長女はパパに対してだけ反抗期らしく、またもや頑として同意しません。仕方がないので私がホームドクターにアポを取り、本日学校から帰ってきた娘を半強制的に連れて行きました。

結果、先生からも
「こんなにこじらせる前にもっと早く来なければダメだよ。結局強い薬を出さなければならなくなってしまうだろ?」
と叱られておりました(苦笑)

帰り路、ただの風邪だと思って放っておくと肺炎になって、場合によっては命を落とすこともあるということを彼女に説明してみました。今は勉強の方で忙しく、自分の体調管理にも気を配れない様子の娘。今まで順調に伸びていた成績がここにきて伸び悩んでいることがストレスになっているのだと思うのですが、ひとつのことに集中しだすと周りに注意がはらえなくなるのが彼女の弱点でもあります。きっと自分でも気がついている筈なので責め立てる必要は全くないのですが、現に今日、帰り路に「ママ、私、変わった?」という彼女の一言が胸に刺さりました。彼女は変わったわけではなく、ただストレスと疲れから周りが見えないだけ、本来の自分を見失っているだけだと思うのです。

思春期という言葉で片付けてしまえばそれまでなのですが、少しでも苦しんでいる娘の姿を見るのはやっぱり親として辛いです。ついつい説教口調になってしまうパパにさも不愉快そうに冷たい態度で接する娘。そしてその間で板挟みになる私。思春期の娘を持つ典型的な家族の図なのかしら?きっといつかはこのことも懐かしい想い出として語っている日がくるのでしょうが(苦笑)


【ヲタママ萌え日記】は今日も萌え全開でこの記事の下にアップしてありますww

category: 長女・次女

thread: 主婦の日常日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kumiminami.blog.fc2.com/tb.php/135-47d8c6ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

Twitter用空飛ぶアイコン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。