05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

Le Ciel Bleu

2014年8月末に10年近く住んだパリ(フランス)からブラッセル(ベルギー)に引っ越してきました。主人はフランス人。娘2人(内、長女は去年の春から日本の大学で勉強中)。犬1匹。親バカ。声フェチ。香りフェチ。黙っていれば上品なマダムに見えるらしいのですが、口を開くとおバカ丸出しの天然・・・らしい(友人説)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

【のーまる日記】 次女と映画を観る 

昨夜のディナー、とっても楽しかったです♪♪(*^_^*)

いつもの通り、料理好きの主人が張り切ってマルシェに素材を買いに行き、美味しいご馳走を作ってくれました。私は裏方に徹し、掃除掃除掃除・・・・・・!普段は大まかな片付けと手抜きだらけの簡単な掃除しかしていないので、お客さんが来る前は念入りに。きっとお客さんがこなくなってしまったら、我が家は埃だらけになっているかもしれません(笑)

ディナーがお開きになったのは午前2時。簡単な片付けをしてすぐに寝てしまったので、きちんと片付いたのはお昼頃になってしまいました。

今日は前々から次女と一緒にある映画を見に行く約束をしていたので、お昼は食べずにシャンゼリゼ通りに向かいました。映画が始まる前にちょっとしたサンドイッチでも買って食べればいいや、と思っていたのです。長女は大事な試験があるとのことで家に残り勉強。主人は「映画館までは一緒に行くけどオレは違う映画を見るよ」と同行してきました。

さて、予め上映時間をチェックしてやってきたのですが、ここで問題が。フランスでは今日、夏の時間帯に変えなくてはならない日だったということをすっかり忘れていたのです!0時と共に時計の針を一時間先に進めなければいけなかったのですがそれをしなかった私達。次の上映時間までかなり空き時間が出来てしまったので、レストランに入ってちゃんとした食事を取ろうということになりました。これはこれでラッキー❤(*^。^*)

この後主人は先に映画館に入り気に入った映画を見ることになったのですが、私と次女はまだ時間があったのでウィンドーショッピングをすることに。でも娘の大好きなお店があったので「今日は見るだけ」と思いながら入ったのですが、結局誘惑に勝てずTシャツとベストを買ってあげてしまいました。ああ・・・・甘いママです(+_+)

2人で見た映画はコチラ↓



cheval de guerre 



フランスでは『Cheval de guerre』というタイトルがつけられていたのですが、スピルバーグの映画です。日本でももう公開されているでしょうか?

想像通りに心温まるストーリーで、親子で涙しながら感動してしまいました!!1人の青年が手塩にかけて仔馬を育てあげるのですが、貧しい生活を強いられた彼の父親が已む無くその馬を売りに出さなくてはならなくなってしまうのです。時代は丁度第1次世界大戦が始まった時で、そこからその愛馬ジョーイが数奇な運命を辿っていくことになります。戦場で次から次へと持ち主が変わって行く中、その持ち主によっては大事に扱われたり、または命を落としそうになるまで過酷な重労働を強いられたり。持ち主が交代する都度その人の人生を垣間見ることになるのですが、そのどのエピソードも戦争を背景に切なくものとなっており、いかに戦争が残酷で哀しいものかが浮き彫りにされるんです。ただ残酷とは言え、小さな子供への配慮を考えてなのか、この映画の中では人が殺されていくシーンも赤い血を見せない手法がとられており、ホッとした気持ちになりました。リアルで生生しい殺戮シーンを見せなくとも、戦争の怖さが十分伝わってくる映画です。親子で見ることをお勧めしたくなってしまいます。

さて、ジョーイを育てた青年アルバートも後に出兵することになります。いくつもの波乱を乗り越えてジョーイが辿り着いた先には・・・・・・。涙と感動の再会シーンが待っています。お約束な設定ではありますが、アルバートを演じたJeremy Irvineくんの抑えた、そしてアルバートの優しさが十分伝わってくる見事な演技に目がうるうるになってしまいました(T_T)

映画を見終わった後、娘が
「凄く良かった~~❤ 思っていたのよりずっと良かったよ~~!途中で泣いちゃったよ~~っっ!!」
と大興奮しておりました。もともとこの映画は私が娘達に見せたくて仕方がなかった映画だったので、次女は殆ど「ママへの付き合い」程度、という気持ちで同行してくれたのです。それが
「この映画に連れて行ってくれてありがとう~~!!」
とひとしきり感謝されてしまいました。良かったぁ~~、私も勧めた甲斐がありました(〃∇〃) (ホッ♪)

日本でも公開されておりましたらぜひご覧になって下さいね。お勧めです(*^_^*)♪♪


【ヲタママ萌え日記】はお休みです☆


category: 映画

thread: 主婦の日常日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kumiminami.blog.fc2.com/tb.php/151-8d413be0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

Twitter用空飛ぶアイコン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。