05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

Le Ciel Bleu

2014年8月末に10年近く住んだパリ(フランス)からブラッセル(ベルギー)に引っ越してきました。主人はフランス人。娘2人(内、長女は去年の春から日本の大学で勉強中)。犬1匹。親バカ。声フェチ。香りフェチ。黙っていれば上品なマダムに見えるらしいのですが、口を開くとおバカ丸出しの天然・・・らしい(友人説)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

【ヲタママ萌え日記】 逢魔時~怪談ロマンス~/閨悟 感想 

逢魔時~怪談ロマンス~(豪華版:特製冊子/豪華版ドラマCD同梱)逢魔時~怪談ロマンス~(豪華版:特製冊子/豪華版ドラマCD同梱)
(2012/03/29)
Sony PSP

商品詳細を見る



このゲーム面白過ぎ!!もうはまりにはまっています(*^。^*) 攻略サイト見ながらだとサクサク進めることが出来るので、暇を見つけてはちょこちょこっ、ちょこちょこっと遊んでいる内にあっという間に閨悟と篤郎を攻略出来ちゃいました。今の所テーマも重くないし、シンプルな学園ときめきモノって感じで、娯楽という意味で十分楽しめるんです♪♪ もっと重たいテーマの複雑なシチュエーションを期待している人にとっては物足りないかもしれませんが。

主人公ちゃんがひねくれた性格をしているところがツボです❤ 甘ったるいシチュエーションやベタなセリフに対して「寒い」「気持ち悪い」と反応し、愛を語り合うよりは拳で熱く語り合う方が好き、と言う子なんですww 乙ゲーのヒロインにしては恋愛に対し冷めている子なので、まるで男性キャラがどう彼女を落としていくかという逆バージョンを行くかのようなシナリオが興味深いですww 思わずプッと吹きだしてしまうセリフの掛け合いも満載な上、今までのクインロゼさんの作品の中で一番エロチックなシーンに力が入っている作品なんじゃないかと・・・・・・(○´艸`)ムフフ~ww 登場人物は全て妖怪ですが一応高校生という設定の学園ラブロマンスなので、そのエロシーンも若さが溢れているというか情熱的で・・・・・・(*≧m≦*)プッ なんだか懐かしい気持ちになっちゃいますよ~(遠い目・笑)

クインロゼさんの絵には正直ちょっと抵抗もあったのですが、今回はかなり好みの絵柄で満足しています♪♪ 全体的な構図も良いし背景も良しっ。キャラの表情も凄く良くて(特に男性キャラのデレ顔とか切なそうな目つきとか)そのシーンの雰囲気がかなり盛り上がります!スチルの数も半端じゃないですよっ(゜o゜) どうしても気になっちゃったのがセリフの吹きだしの横に現れるヒロインの服がたまにそのシーンの設定に合ったものでないということ。祭に行くシーンで浴衣を着ている筈のヒロインが、吹きだしの横では普段の私服のままだし、修学旅行で男子生徒の部屋を覗きに行くシーンではパジャマ姿の筈のヒロインが吹きだしの横では制服着ていたり・・・・・・とこんな感じなんです。細か過ぎるかしら?でもどうしても気になっちゃうんだものっ(苦笑)

さて、今日は閨悟の感想を。
 
※ネタバレあり。要注意!※


閨悟(CV 浪川大輔

多分このゲームの中で一番の萌えキャラになるんじゃないかという予測が❤ とにかく初々しくて可愛いっ(*≧∀≦*)!!主人公ちゃんにベタ惚れで、でも主人公ちゃんは自分のことをそんなに好きではないと分かっているので普段は凄く消極的なんです。でも「山犬」の妖怪であることから忠犬ハチ公のように彼女に尽くして尽くして、彼女にちょっとでも優しくされると尻尾を振って喜ぶと言う(笑)浪川さんが『君に届け』の風早くんのようなボイスでこの閨悟の照れた様子をセリフに表わすものだから、もう可愛さ倍増なのですよっ!!主人公ちゃんに危険が迫っている時は(実際は彼女の方が凄く強いので危険に陥るのは相手キャラの方なのですが・)大きな山犬の姿に変身して相手を威嚇。この時はめっちゃ低い声で威嚇するんでギャップ萌えもさせて貰えるというボーナス付きwwサービス精神に溢れています、このゲームwww でも、閨悟の一番の魅力はその初々しさでもギャップ萌えさせてくれる低音ボイスでもないんです。一番の魅力は・・・・・・長く付き合っていても初々しいままの彼が、実は【最中には、結構意地悪だったりする】(by主人公)ところなんですよ!(〃∇〃) ボボボ~っ❤ 「犬」属性だけに「舐める」を強調したシナリオが加えられていたり、とにかく妄想掻き立ててくれるキャラ設定になっています(万歳!)

閨悟の萌えシーンの一つをご紹介:

手の甲を擦り剥いてしまった主人公ちゃん。「舐めておけば治る程度の傷だわ」と言う彼女の手の甲を・・・・・・閨悟、舐めます( ̄ー ̄)ニヤリ☆ と、ここまでは予想範囲内なのですが、この後のセリフに煽られました(〃∇〃)

閨悟 「犬は、好きな人を舐めるものなんだよ」
主人公 「そんなこと言うと、首輪でもつけるわよ?」
閨悟 「・・・・・・いいな。君にだったら、鎖に繋がれても構わない」

ぶっはぁーーっっ∵・゚ゞ(≧д≦)ブッ!!! 変な萌えツボ押されましたっwww マゾっ気のある男性キャラもなかなか美味しいものなのねぇ~~www 声が浪川さんだと尚更www 

ということで、次回は篤郎(CV 諏訪部順一)の感想をアップしますね♪


【のーまる日記】はこの記事の上にアップする予定です☆




category: 乙女ゲーム感想(2011年12月~2012年5月)

thread: 乙女ゲー - janre: ゲーム

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kumiminami.blog.fc2.com/tb.php/171-fee6a57b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

Twitter用空飛ぶアイコン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。