08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

Le Ciel Bleu

2014年8月末に10年近く住んだパリ(フランス)からブラッセル(ベルギー)に引っ越してきました。主人はフランス人。娘2人(内、長女は去年の春から日本の大学で勉強中)。犬1匹。親バカ。声フェチ。香りフェチ。黙っていれば上品なマダムに見えるらしいのですが、口を開くとおバカ丸出しの天然・・・らしい(友人説)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

【のーまる日記】 最近読んだ本 

クララ・シューマン 愛をつらぬいた女性ピアニスト (学習漫画 世界の伝記)クララ・シューマン 愛をつらぬいた女性ピアニスト (学習漫画 世界の伝記)
(1992/03/19)
高瀬 直子

商品詳細を見る



次女がお友達から借りてきたこの本、私も読ませて貰いました。

凄く良かったです~~(*≧∇≦*) ❤ 作曲家ロバート・シューマンの奥さんであるクララが実力のあるピアニストであることは知っていたのですが、彼らの馴れ初めや結婚後の生活、そして神経障害に陥ったロバートを支えるクララの様子など、こんなにも大きなドラマがあったとは想像もしていませんでした。実は私は作曲家ブラームスが好きなのですが、彼がクララのことを好きで一生独身を通したという説にロマンを感じていたんですよね。今回この本を読んだことでシューマン夫妻とブラームスの関係もより良くわかりましたし、大満足しました。最後のページでは涙が溢れてきてしまったほど感動してしまいました。



伯爵と妖精 オーロラの護りを胸に (伯爵と妖精シリーズ) (コバルト文庫)伯爵と妖精 オーロラの護りを胸に (伯爵と妖精シリーズ) (コバルト文庫)
(2012/03/30)
谷 瑞恵

商品詳細を見る



大好きなシリーズがもうすぐ完結してしまうと思うと残念で残念で仕方なくなってしまいますが、この伯爵と妖精シリーズもいよいよ最終章へ突入してしまいました!「完結まであとわずか!」だそうです。ぐすん、ぐすん。

今回も期待を裏切ることなくドキドキハラハラの展開が待っておりましたが、エドガーの声を声優・緑川光さんの声に脳内変換しながら読み進めていますので、随所で萌え萌えになっておりました(笑) ケルピーは子安武人さんで(笑)

それにしても今回もフランシスのヘタレっぷりには笑えましたww 一見恰好イイ男性なのに、ミステリアスな部分もあって女性ファンが多く付きそうな人なのに・・・・・・ここぞ、と言うときに弱い!(≧ω≦。)プププ 彼の今後が心配ですww


【ヲタママ萌え日記】はお休みです☆






category:

thread: 読んだ本。 - janre: 本・雑誌

cm 0   tb 1   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kumiminami.blog.fc2.com/tb.php/207-fb15fb8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【【のーまる日記】 最近読んだ本】

クララ・シューマン 愛をつらぬいた女性ピアニスト (学習漫画 世界の伝記) (1992/03/19) 高瀬 直子 商品詳細を見る次女がお友達から借りてきたこの本、私も読ませて貰いました。 凄く良か
まとめwoネタ速neo [2012/05/08 15:44]

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

Twitter用空飛ぶアイコン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。