09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Le Ciel Bleu

2014年8月末に10年近く住んだパリ(フランス)からブラッセル(ベルギー)に引っ越してきました。主人はフランス人。娘2人(内、長女は去年の春から日本の大学で勉強中)。犬1匹。親バカ。声フェチ。香りフェチ。黙っていれば上品なマダムに見えるらしいのですが、口を開くとおバカ丸出しの天然・・・らしい(友人説)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

【ヲタママ萌え日記】 十三支演義/夏候惇 感想 

十三支演義~偃月三国伝~(限定版)十三支演義~偃月三国伝~(限定版)
(2012/05/24)
Sony PSP

商品詳細を見る


夏候惇  夏候惇(CV 鈴木達央さん)を攻略しました♡


「男!」「武将!」というイメージが強い、格好イイキャラでした。主の為ならば命を投げ打つ覚悟の、戦乱の世では理想的な義に厚い男、といった感じでしょうか。義に厚いという点では趙雲もそうなのですが、大きな違いは趙雲が猫族に対し何の偏見も持たないのに対し、夏侯淵は偏見の塊になっているところ。ヒロイン関羽を呼ぶ際は必ず、「女!」 「十三支の女!」と怒鳴りつけます。最初から関羽のことを大嫌いという設定でスタートするので、10章を通して夏候惇の気持ちや態度の変化を楽しむことが出来ました。所謂ギャップ萌えキャラww 

たっつんが物凄く良いお仕事してました!本当に夏候惇に感情移入しちゃってるんではないか、いや、もうむしろ夏候惇になっちゃったんじゃないかというほどの迫真の演技で、感動感激しまくりっ(〃゚д゚〃) 演技の上手な声優さんって大好きです!!

ココからはネタバレ感想です。折りたたんでおきますねっ★

まずは夏候惇の説明から。主である曹操に心酔しています。「曹操様命!」と曹操に絶対的な信頼を置き、彼の為に武を磨き、彼の為に行動をします。従弟の夏侯淵を本当の弟のように可愛がり、慕われています。そして、筋金入りの猫族嫌い!「十三支」という猫族を蔑む呼び名で呼び、まるで唾でも吐き掛けるかのような嫌~な態度で接します。

でも一旦相手のことを認めるとそこからは意外に素直な態度を取るようになり、相手のことを褒めたり、無邪気な笑顔を見せたり、と憎めない男です。根が真面目で真っ直ぐなので、一旦懐に入ってしまえばこっちのものっ、と言った感じですww 

そしてツンデレキャラ(//∀//) 褒められると照れてデレッとなります。普段関羽に対しては怒鳴ってばかりの夏侯淵がデレッとする場面、胸がキュキュキューーン❤となりますよ~ww たっつんの「なっ!?」「うわっ!?」のデレリアクションに思いっきりにやけてしまいましたwww

この相容れない2人がお互いの背を守り合ってピンチを切り抜ける場面にコーフンしました。第4章。董卓を追討中、敵の罠にはまり周りを敵兵に囲まれてしまう関羽と夏侯淵。

夏侯惇 「いいだろう。貴様の後ろは俺が守ってやる

関羽 「あなたの背中はわたしが守るわ

と背中合わせになって迫りくる敵兵を次々と斬り捨てていく場面、鳥肌が立ってしまいました。動画がないのが凄く残念っ(><)!誰かアニメ化して~~っっ。


第5章で一旦関羽は曹操軍から解放されるのですが、いろいろあって今度は密偵として曹操軍に入り込まなくてはならなくなってしまいます。もちろん隠していた猫耳が露わになり任務は失敗。でも曹操に気に入られ、白昼堂々とスパイ活動をして良いことに。その上曹操の屋敷にまで住まわせて貰えます。

曹操 「ふっ、気にせず任務を続けろ。お前にまともな諜報活動が出来るとは思っていない。思っていないが、どうせなら私の目の届くところに置いておいた方がかえって安心できる

この後更に夏候惇と関わり合うようになり、彼が十三支、特に関羽を嫌う理由が分かります。猫族はもともと身体能力が高く(特に関羽は)、日ごろから鍛錬を続けている夏候惇にとっては羨ましい限り。曹操様の役に立つために必死で鍛錬を続けているというのに関羽に安々と手柄を取られたり、曹操に重要視される関羽を見てイライラ~っと・・・・・つまりは焼きもちを焼いていたわけです!(苦笑) この後また色々あって、関羽と決着をつけたくてうずうずしている夏侯淵が彼女に挑む場面があります。

夏侯惇 「俺は貴様を倒し、武を極める。そして、覇道を極めるために貴様など必要ないということを曹操様にわかっていただくのだ!

でもやっぱり関羽優勢。勝敗が付く前に曹操軍が撤退してしまうので夏侯淵不完全燃焼です。

第7章。関羽達猫族がいる徐州に袁術が攻め込んできます。袁術と戦っている間に呂布が徐州を占拠。曹操に助けを求めに行く途中で襲われた関羽を夏候惇が助け、曹操に会いたいという彼女の言葉に裏がないことを確認します。

夏侯惇 「いつでも貴様はその瞳を濁したことはない・・・・・・そこに免じて、曹操様のもとへ連れていくのを許そう。おかしな動きをしたら、すぐに貴様を斬る・・・・・・!

このセリフを言いながら関羽の瞳を至近距離で見る夏候惇。関羽に「距離が近い」ことを指摘されると、真っ赤になってデレます!

夏候惇 「・・・・・・何をやってる俺は。思わず、奴の瞳に見とれるなど・・・・・・って、別に見とれてたわけでは・・・・・・!

ふおーーっ、ようやく意識ですっ!関羽を意識してますっ(//∀//)

そして馬に相乗り♡ ここ、関羽を前に乗らせると顔を赤くした夏侯惇のスチルが出ます!妄想。関羽を抱きしめるようにして手綱を握るわけですよww(*/∇\*))))))ィャ――――冫♪ デレまくりの夏候惇が可愛いーーっっww

曹操と対面。関羽、徐州を助けて欲しいと頼みます。

関羽 「わたしの願いを聞いてくれるなら。わたしは再びあなたの配下となる。あなたの渇きが癒えるその時まで戦い続けるわ

一番驚くのは夏侯惇。

曹操 「わたしはすべてを欲する。お前だけでなく十三支の兵力すべてを私の覇道のために役立てると約束すれば、その条件を呑もう

仕方なく受け入れる関羽。

十三支の手を借りることに納得がいかず、夏侯淵と夏侯惇は呂布を討ち取る為に戦場へ。心配で後を追う関羽。そして・・・・・・。夏侯淵からはぐれて一人敵兵に囲まれてしまう夏侯惇。毒矢を左目に受けます!ΣΣ(゚д゚lll)!!←予想していたこととはいえ、この時のスチルが痛々しいのと、たっつんの痛み苦しむ声の壮絶さに泣きたくなりました(><)!

駆けつけた関羽が死に物狂いで戦うところにまたもや鳥肌!動画で見せてーーっっ。

陣地で手当てを施す関羽。ずっと看病します。

夏侯惇 「・・・・・・すま、ない。何から、何まで

激痛に襲われながらも礼を言う夏侯惇の律義さに驚きっ。

夏侯惇 「見ず知らずの、女性に・・・・・・っ、ここまでしてもらい・・・・・・

!! 夏侯惇は看病してくれているのが関羽だと気づきません。そのまま関羽は夏侯惇を曹操軍の陣地へ送っていき、去ります。

この後夏侯惇、眼帯を装着!即、戦場へ復帰します。まだ片目で戦うことに慣れない夏侯惇を関羽がサポート。2人で呂布を討ち取ります。手柄を自分のものだけにせず関羽の働きを誉める夏侯惇。少しずつ猫族のことを受け入れ始める夏侯惇。関羽との距離も縮まります。

8章。この後も凄い展開てんこ盛りです!
いつも一緒の夢を抱き共に鍛錬を重ねてきた夏候惇が関羽にばかり意識を向けるようになり、嫉妬の塊となった夏侯淵。十三支が曹操の命を狙っているという偽の情報を流します。討伐を命ずる曹操。一度は剣を向ける夏侯惇ですが、関羽のことを信じ兵を退却させます。関羽が曹操の前で猫族の無実を証明。でも猫族は散り散りになり行方が分からなくなります。

一人になった関羽。夏侯惇との距離がさらに縮まります。十三支ではなく猫族と言い改めたり、「女!」ではなく「関羽」と呼ぶようになったり。お約束のうふふキャッキャッ♡の世界突入ですww 気を許した夏候惇、たっつんのボイスには破壊力があります。腰砕けになります・:*:・(*/////∇/////*)・:*:・

9章。袁紹との長期戦が始まります。

夜遅くの萌えシーン来たり!作戦会議だと言って関羽の部屋へずかずか入ってくる夏侯惇。既に横になっていた関羽の寝台へ座ります。延々と作戦を語る夏侯惇。寝不足が続いていたせいで関羽、寝てしまいます。翌朝目を開けると、横には眠る夏侯惇が!!←お約束~~・:*:・(*/////∇/////*)・:*:・ 起こそうとした関羽を寝ぼけて抱きしめるスチルがっ・・・・・っ(〃゚д゚〃) 枕と思って関羽に手も足も絡めるし、手で触りまくりっwww 目が覚めた時の夏侯惇の表情に爆ww

袁紹軍との戦い。勝利。そしてここでも大萌えシーンが♡ 夜空の下、肩を寄せ合うように隣同士で座る2人。

夏侯淵 「関羽、お前の瞳を見せてくれ。ふ、お前のこの黒い瞳はまるで鏡だな。濁りがないから、すべてが映ってるぞ。ほら、こうしてお前が上を向けば、夜空の-星がお前の瞳に映って見える

関羽 「あ、ええ・・・・・。そ、そう、言われてもわたしは自分の瞳が見られないんだけど・・・・・・(というか、こ、この体勢は・・・・・・!)」

夏侯惇 「ああ、そうだったな。じゃあその分、俺が見ておいてやる。とても綺麗だぞ

キスする前に慌てて離れちゃうのですが、「とても綺麗だぞ」のセリフに鼻血出そうでした。色気が・・・色気が・・・(//∀//)

この後、猫族に対して理解を示し始める夏侯惇に夏侯淵の怒りがMAX!関羽を嵌めて抹殺しようとします。もちろん夏侯淵が出てきて阻止。自分の手で成敗する、と兄弟同然に育った夏侯淵を斬る夏候惇。最後の力を振り絞って夏侯淵、自ら崖の上から飛び降ります。(→実はこの続きが夏侯淵の特別ルートで見られます!)

第10章。袁紹が劉備を人質に取り、関羽に曹操軍を打つよう命じます。仕方なく夏候惇と刃を交えるものの、関羽、夏候惇を斬ることなどできません。それは夏候惇も同じ。

夏候惇 「く・・・・・・!くそぉ!!くそおおお!!何故だ!何故斬れないんだ!!俺はどうして、お前を斬れない・・・・・・?夏侯淵だって斬ったんだぞ・・・・・・!くそぉ!!くそおおおお!!!


剣を落とす夏侯惇。タイミングよく曹操が待ったをかけ、そこに趙雲登場。猫族が劉備を無事奪還したことを告げます。 ここからまた格好いい展開が!

袁紹 「まさか国に置いてきた劉備を奪われるとはね。くそぉ!趙雲めえええ!!

(「趙雲めえええ!!」が凄い!平川さんのこんな怒鳴り声、初めて聴いた!!)


関羽と夏侯惇。袁紹の武将、顔良と文醜を倒し、その後袁紹を倒します。この戦いの場面、盛り上がった~~。何度も鳥肌。途中、袁紹を前に2人だけの世界に入っちゃったのでちょっと苦笑。でも鳥肌立つ演出でした。大満足だわっ。

夏候惇が目に毒矢を受けた際に看病していたのが関羽だったということがバレ、2人はハッピーエンド・・・・・と思ったら、恥ずかしさに耐えきれなくなった関羽が走って逃げた!!(爆)

夏侯惇 「やっと捕まえた。ほら、こっちを向け!

ここからはデレデレいちゃいちゃの世界www(//∇//(//∇//(//∇//)

関羽の気持ちを聞く夏侯惇。はっきりしない関羽に、

夏侯惇 「いきなり答えはでないということか。ならば、待とう・・・・・・。お前が俺への気持ちを答えられるようになるまで、俺は愛を囁き続けてやる

~~~~~~!!(//∀//) 既にたくさん囁かれてるからっ。たっつんの甘い声に悶えてるからっwww

関羽が「心臓が持たない」と言うと、期待を持った夏侯惇、強引にキスの構えっ!

夏侯惇「先程は待つと言ったが、俺は答えを聞きたくて仕方がない。それに、少しでも望みが見えた。攻め込むしかないだろう

スチル、イイ!!(//∀//) あともうちょいっ、というところで関羽が吹き出してしまったのでお預けとなりましたが。

夏侯惇 「ずっと俺の傍にいてくれ。もう二度と傷つけない。そして・・・・・いつでもお前の盾となり、護り、包み込もう

関羽 「・・・・・・うん。でも、護られてばかりではいられない。わたしも、あなたの剣となり盾となる」

夏侯惇 「ならば、ともに支え合おう。俺たち二人ならば、無敵だな

満面笑顔です!

関羽 「隙ありよ!」

と夏侯惇の眼帯にチュー♡

そして数年後。

徐州は猫族劉備の国に。関羽は一人曹操軍に加わり、夏侯惇の隣で戦う決意を。曹操、そんな2人を温かく見守ります。夏侯惇を囮作戦から外した際に、曹操が関羽に

夏侯惇は、お前の弱点だろう

と囁く場面があるのですが、なんでそんなにエロい声で囁くんですかぁ~~!??と言いたくなってしまいました。あ~、心臓に悪いわ、鳥海さんww でも夏侯惇役のたっつんも負けてませんっ。

夏侯惇 「お前を愛している。誰よりも、お前だけを

この「お前だけを」を耳元で囁かれるんですよっ。うっきゃあ~? 何回も再生しちゃったww そして。うわーーーー、いきなりの抱き締めスチル!反則的に綺麗!!

またまた長い感想となってしまいました。BAD ENDと夏侯淵ルートの感想は次の機会に♪


【のーまる日記】はこの記事の上にアップします☆

category: 乙女ゲーム感想(2012年6~12月)

thread: 乙女ゲー - janre: ゲーム

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kumiminami.blog.fc2.com/tb.php/277-4f08c383
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

Twitter用空飛ぶアイコン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。