08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

Le Ciel Bleu

2014年8月末に10年近く住んだパリ(フランス)からブラッセル(ベルギー)に引っ越してきました。主人はフランス人。娘2人(内、長女は去年の春から日本の大学で勉強中)。犬1匹。親バカ。声フェチ。香りフェチ。黙っていれば上品なマダムに見えるらしいのですが、口を開くとおバカ丸出しの天然・・・らしい(友人説)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

【のーまる日記】 従妹とパリ観光 その3 

引き続き従妹と一緒にパリ観光編、その3です(そして最終回・笑)

先週末の日曜日、この日は従妹が日本へ帰る日でした。飛行機の出発時間が夜だった為、その前に従妹が希望していた【見て回りたい場所】の残り全てをみせてあげようと私も意気込みます!(*^_^*)

まずはモンマルトルの丘の上にある、サクレ・クール寺院へ向けて出発。メトロAbbesses(アベス)駅で下車すると、寺院に向かう道なりにたくさんの雑貨を取り扱うお店やお土産屋さんが。フランスでは基本日曜日はお店を開けてはいけないという法律があるのですが、こういった観光客がたくさん訪れる場所は例外となっています。ショップを楽しそうに見て回る従妹の様子を見ながら私もほくほく笑顔♡ さて、丘の上には階段で行くことも出来るのですが、連日の観光で足の筋肉がかなりパンパンになってしまった私は麓から乗れるフニキュレールを利用することを提案。このフニキュレール、メトロのチケットで乗ることが出来るんです。

おっとその前に、フニキュレールの入り口付近でたむろっていたアフリカ系の男性グループに囲まれてしまいました。あれよあれよといううちに従妹も私も腕にミサンガを結び付けられ、料金に1人10ユーロを請求されます。あ~あ、ぼったくりもいいところ・・・・・。無論そんなお金払うつもりはまるっきりありません。何回か拒否した後もしつこくお金をせびってくるので、「私、観光客じゃないから。ここに住んでいるから。そんな高いものじゃないって知ってるのよ?」と強気の姿勢で返し、その後ひとつのミサンガを2ユーロで買い取ることで交渉成立。私の方の色は茶と水色(写真下)、従妹のものは濃いブルーと黄色。なかなか綺麗な色合いだったので従妹との観光の記念にとはずさないことにしました(*^_^*)♪♪


ミサンガ
ミサンガ


モンマルトル 
(左上)イエス・キリストの人類への愛の象徴にちなんだレリーフ
(右上)麓から見上げたサクレ・クール寺院
(左下)聖堂-ここからは撮影禁止
(下中央)ジャンヌ・ダルクの銅像
(右下)?

サクレ・クールというのは【聖なるハート】という意味です。かなり小高い丘の上に建っていて、お天気の良い日にはパリの郊外の方からも見えるくらいです。真っ白でちょっとエキゾチックな香りのする寺院。イスラム建築の影響を受けているらしいです。

モンマルトル 

寺院を訪ねた後はランチタイム♡ ガイドブックでチェックしてあったLe Progrès(ル・プログレ)というビストロに入ったのですが、ここがドンピシャ!、とっても美味しいお店で大満足でした!(*^_^*) ランチ時はかなり混雑する場所なので、早めに行くのがお勧めです。

Le Progrès
7 rue des Trois Frères - 75018 Paris
Tel: 01 42 64 07 37
 

さて、次に向かったのは凱旋門。ところがこの日凱旋門が建っているシャンゼリゼ大通りにあるデモ団体が押し寄せてきて、大混乱の様子を見せていました。次から次へと武装した警官隊が走ってきてはデモ団体が大通りに侵入してこないよう人間バリアを作ります。手には縦や催涙弾でも入っていそうな銃などを持ち、皆厳しい表情です。


シャンゼリゼ
警官隊がバリアを作って物々しい様子のシャンゼリゼ界隈



私達も何度かシャンゼリゼ大通りから退去するよう指示されたのですが、凱旋門から離れた大通りの中央付近では大勢の観光客や買い物客が普段通り歩いている模様。私達もこっそりすり抜けてそのまま大通り中央付近まで移動してしまいました。危険だったかしら??いや、でも本当に警官隊が視界に入る以外は普段通りだったのですが・・・・・・。とにかく目的地のハーゲンダッツ・アイスクリームショップへ辿り着くことに成功!

 
シャンゼリゼ 

従妹の話によると、東京ではまだ大きなハーゲンダッツのお店がないようですね。スーパーなどで買うのが主流で、カフェスタイルになっているショップは見たことがないと言っていました。シャンゼリゼ大通りにあるこのお店はかなり大きく、夏場は行列が出来ます。

ハーゲンダッツのお店を出ると、デモに参加していたと思われる人たちがパラパラと大通りを通り抜けて行く姿が見えました。デモ運動を終えての帰り道なのでしょう。この後わかったのですが、どうやら私と従妹がアイスクリームに夢中になっている最中にかなり過激なデモ運動をしていた人たちの間で暴動が起こり、警官隊がこれを催涙弾で攻撃。ちょっとした騒ぎになっていたようです。夜のニュースでこの様子を見てビックリ!私達のなんて呑気であったことか・・・・・(苦笑)

シャンゼリゼ 
こ、これは・・・・・・っ!(゜o゜)

上の写真はシャンゼリゼ大通りにある人気ブティック、abercrombie(アバークロンビ)で撮ったもの。アメリカから入ってきたこのブティック、お店の前には普段長蛇の列が出来ているのですが、この日はデモ運動の影響からかその列も短く、10分待ち程度で入ることが出来ました。店内に入ると上半身裸のイケメンがお出迎え。さすがに冬は上着を羽織っていますが、ちらちらと見えるボディーにはナイスな腹筋が!(//∀//)♡ 頼むとすぐ側にいる女性スタッフがポラロイド撮影をしてくれます(無料)。

照明を落とした店内ではポップな曲が流れ、店員さんも軽くステップを踏みながらお仕事。ブティックで販売されているパフュームの香りも店内中漂っています。アメリカンテイストなカジュアルなトレーナーやシャツ、そしてトップスやジーンズなど、質はかなりよくてうちの娘たちも気に入っています。洗濯機でガンガン洗ってもしっかりしています。


トロカデロから見たエッフォル塔 
最終目的地!

今回の観光最終目的地にエッフェル塔が良く見えるトロカデロ広場を選びました。シャイヨ宮のあるこの広場からはトロカデロ庭園、エッフェル塔、そしてシャン・ド・マルス公園が一直線上に見えてとても綺麗な眺めなんです♪♪

この後従妹をホテルまで送り届け、空港までの送迎バスに乗った彼女を見送りました。・・・・・・淋しい(+_+) 短期間の観光だったので全てを急ぎ足で回ってしまったけど、それでもいっぱい楽しんでくれたのであったら嬉しいな・・・・・・♡ 行った先々で「おお~~っっ!!」「きゃあ~~っっ♡♡♡」と彼女が歓声をあげてくれる度にわたしまで嬉しくなってしまいました。この感激は一生忘れないことでしょう。はぁ・・・・・足と腰は疲れたけど、と~~っても楽しい一時でした(*^_^*)


【ヲタママ萌え日記】はお休みです☆

category: 生活

thread: 主婦の日常日記 - janre: 日記

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kumiminami.blog.fc2.com/tb.php/555-b2637b42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

Twitter用空飛ぶアイコン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。