05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

Le Ciel Bleu

2014年8月末に10年近く住んだパリ(フランス)からブラッセル(ベルギー)に引っ越してきました。主人はフランス人。娘2人(内、長女は去年の春から日本の大学で勉強中)。犬1匹。親バカ。声フェチ。香りフェチ。黙っていれば上品なマダムに見えるらしいのですが、口を開くとおバカ丸出しの天然・・・らしい(友人説)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

【ヲタママ萌え日記】 英国探偵ミステリア/ワトソンJr.、ルパンJr.、切り裂きジャック 


英国探偵ミステリア (通常版)英国探偵ミステリア (通常版)
(2013/03/07)
Sony PSP

商品詳細を見る


一気に3人攻略してしまいました!1週目で共通ルートさえ押さえてしまえば、後は簡単です。ちょこっとした操作だけですぐ各攻略対象キャラのメインルートに入れるっ♡ 探偵推理部分は共通ルートのみに現れるので残念なのですが。まぁ、一応乙女ゲーですからね、推理の方がメインではないので仕方がないのですが・・・・・・。

ワトソンJr.(CV 木村良平
わたし、木村君の大ファンになってしまいましたっ(//∀//)♡ ワトソン演じている時の木村くん、すっごく良かった!!もちろん『東のエデン』の滝沢朗も、『君と僕。』の浅羽祐希も、『ROBOTICS;NOTES』の八汐海翔も、それに『マギ』のジュダルも・・・・・・みんなみんな良かったのですが、今回のワトソンが私の中では最高だったのですよっ。素直で熱血漢、感情のままに動く青年という役柄がとっても似合っていました。うんうん、多分このゲームの中でワトソンが私の一番好きなキャラになりそう。

ルパンJr.(CV 松風雅也
松風さんが今までよりもずっと好きになりました♡ 松風さんというと『テイルズ オブ ハーツ』のヒスイ・ハーツを思い出してしまうのですが、正直そんなに魅力的とは思っていなかったのです(ごめんなさい、松風さん)。声質にあまりときめかなかったというか・・・・・・。でも今回のルパンJr.、松風さんの使い分けた2種類の声質のどちらにもウハウハ♡してしまいました!(//∀//) ドジッ子ルーピンとしての上滑りしていくような声、あれ、爆笑ものですwww まるで短距離をダッシュで走ってヘロヘロになった状態の声と喋り方?物凄く愉快でたまりませんでしたwww そして怪盗ルパンJr.としての勝ち誇ったような声と喋り方!常に上からの態度でこにくったらしい物言いがなんとも言えず魅力的でした。ちょっぴりダミ声のところがまたイイ!格好良かったです♡

切り裂きジャック(CV 藤原祐規
このゲーム、声優さんが大当たりで嬉しい限りです!藤原さん演じるジャックも凄く好きでした(//∀//)♡ キャラデがあれだけに(えっ?)、「一体恋が出来るのかしら??」と不安にも思ったのですが、(それに切り裂きジャックだし。人殺しだし)、最後の方ではもうジャックと恋仲になりたくてなりたくて、それでもってハッピーエンドになりたくて切実に祈りながら攻略していたほどです。藤原さんのちょっと掠れて深みのある声が、一見ぶっきらぼうで冷たそうなジャックに温かみと人間らしさを与えていたように思えます。甘いセリフがあるわけでもないのに、彼の心の奥に隠れた優しさが滲み出てくるような・・・・・・。藤原さんというとあまり目立った活躍をしている作品を思い出せないのですが、以前途中までやって積んでしまったゲーム、『天下一★戦国LOVERS DS』の石川五右衛門として出てらっしゃいましたねぇ~。五右衛門は最初に登場してきたむさいおっさんキャラだったなぁ~、とあまり良い思い出がないのですが(苦笑)あのゲーム自体良い思い出がなく・・・・・ぶつぶつ。あとはアニメ『しろくまカフェ』のコアリクイでしょうか?でもあのキャラもいきなりバーン!!と登場するというインパクトだけ残して、セリフはあまりなかったような・・・・・。ああ、そうそうっ、『スカーレッドライダーゼクス』のエピフォン!彼はドラマCDで聴いたことがあるんでしたっけ。・・・・・って、これまた最低限のことしか喋らないキャラでした(+_+)

ワトソンJr.もルパンJr.も切り裂きジャックも、乙女街道をまっしぐらに進むようなロマンチックな展開になっています。終盤まで切ない雰囲気で盛り上げてくるところがGOODですねぇ~~♡ ルパンルートで洞窟で肌を温めあうシーンが出てきた時には一瞬、「ベタすぎるだろ~~っ!?」と見ているこっちがこそばゆくなってしまいましたが、その後に続いた乙女心をくすぐってくるような良いシナリオに、まんまとはまってしまいました(//∀//)♡ 


【のーまる日記】はこの記事の上にアップする予定です☆

category: 乙女ゲーム感想(2013年)

thread: 乙女ゲー - janre: ゲーム

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kumiminami.blog.fc2.com/tb.php/561-24de1ee5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

Twitter用空飛ぶアイコン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。