08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

Le Ciel Bleu

2014年8月末に10年近く住んだパリ(フランス)からブラッセル(ベルギー)に引っ越してきました。主人はフランス人。娘2人(内、長女は去年の春から日本の大学で勉強中)。犬1匹。親バカ。声フェチ。香りフェチ。黙っていれば上品なマダムに見えるらしいのですが、口を開くとおバカ丸出しの天然・・・らしい(友人説)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

【のーまる日記】 最近読んだ本/乙武洋匡著 

連日入院中の義父に付き添っているので、読書や編み物をする時間が増えました。最近読み終えた本はコチラの3冊↓


自分を愛する力 (講談社現代新書)自分を愛する力 (講談社現代新書)
(2013/03/15)
乙武洋匡

商品詳細を見る

だいじょうぶ3組 (講談社青い鳥文庫)だいじょうぶ3組 (講談社青い鳥文庫)
(2012/10/12)
乙武 洋匡、宮尾 和孝 他

商品詳細を見る

ありがとう3組ありがとう3組
(2012/10/02)
乙武 洋匡

商品詳細を見る


いずれの本もとってもお勧めです!!乙武さんのデビュー作である『五体不満足』も素晴らしかったですが、今回の教師としての実体験に基づいた『だいじょうぶ3組』と『ありがとう3組』には、子供を持つ母親として考えさせられるエピソードがいくつもありました。社会風刺とも思われるような箇所もたくさん出てきます。 「うんうん、なるほど、そうだよね。・・・・・・ああ、そうか、そうだよね・・・・・・。」と心の中で何度も頷かされたり、反省させられたり、知らない間に涙が頬を伝わっていたり。

この2冊を読んだ後に『自分を愛する力』を読むと、更に乙武さんの言いたい事を認識することが出来ます。ありのままを受け入れて、愛を伝える・・・・・・簡単なようで実はとても強い心を求められるこの行為。この強い心を持ったご両親に育てられたからこそ、乙武さんのように自己肯定感を育むことが出来たんだと納得させられます。

『だいじょうぶ3組』は映画化され現在日本で公開されていますよね?パリに住む私には見ることは叶いませんが、DVDになった暁には真っ先に見ようと楽しみにしています。


【ヲタママ萌え日記】はこの記事の↓にアップ済みです☆

category:

thread: 読んだ本の紹介 - janre: 本・雑誌

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kumiminami.blog.fc2.com/tb.php/564-78048789
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

Twitter用空飛ぶアイコン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。