05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

Le Ciel Bleu

2014年8月末に10年近く住んだパリ(フランス)からブラッセル(ベルギー)に引っ越してきました。主人はフランス人。娘2人(内、長女は去年の春から日本の大学で勉強中)。犬1匹。親バカ。声フェチ。香りフェチ。黙っていれば上品なマダムに見えるらしいのですが、口を開くとおバカ丸出しの天然・・・らしい(友人説)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

【ヲタママ萌え日記】 プリンセス・アーサー/フルコンプ! 

Princess Arthur (プリンセス・アーサー) (通常版)Princess Arthur (プリンセス・アーサー) (通常版)
(2013/03/28)
Sony PSP

商品詳細を見る


途中で感想も書かず、一気に攻め入ってきました、プリンセス・アーサー!フルコンプです❤

先日コンプした『下天の華』に続き、かなり面白かったです(*^_^*) 正直下天もプリアサも当初さほど期待していなかったのですが(購入するつもりなかったんだもんっ)、良い意味で裏切られました。下火になっていた乙女心に再び火がついたかも~~ww

恋愛対象キャラは全部で6人。てっきりボールス(CV 平川大輔)、パーシヴァル(CV 江口拓也)、メドラウト(CV 杉山紀彰)も攻略対象だと思ったのに、なんとサブキャラ!!も、もったいない・・・・・・、というよりこのゲーム、キャスト陣が豪華過ぎませんかぁ~~っ!?

では恋愛対象キャラの感想です:

ランスロット(CV 小野友樹

私は一生涯・・・・・・誰も愛さぬと決めております。この命が尽き果てるその時まで、身も心もこの国のために捧げるつもりでおります」。そうなんですよっ、手ごわかったです!(笑)特にデレてくれるわけでも甘いセリフをくれるわけでもないキャラで、正直焦れました。何かしらの理由で感情を抑えてるのはわかったのですが、もうちょっとドキドキさせてくれないと~~、と不満に思っていたら・・・・・・後半クライマックスのところで一気に萌えが!!(//∀//)♡ なーんと、あらまあ、そんな事情がっ!そ、そこまで私を思ってくれていたのね!?と頬が緩んでしまいました(笑)「この世界で・・・・・・お前だけを・・・・・・愛していた」ですってぇ~~(*/∇\*))))))ィャ――――冫♪ 感情を押さえつける必要がなくなったら結構デレデレ、甘々のナイトさまでしたよ~ww ED ロールが流れた後でのシーンなんてランスロットが最高に可愛いかったですっ!!意外とムッツリキャラだったのね、とにやけてしまった瞬間でもありましたww 小野さん、好きです~~♡♡♡ 最近どちらかというと熱血でがなる役が多かったような気がしたのですが、今回は優等生で高潔なキャラだったので喋り方も常に静かといった感じでした。静かすぎてもちょっとつまらないわ~と思う頃に囁き声とかデレ声とか思いっきり反則技使ってくるし。酒に酔った時の喋り方とか寝言をいう時の喋り方とか、鼻血出そうでした(//∀//)


ガウェイン(CV 谷山紀章

キショーさんが脳筋体育会系のキャラということで、かなり新鮮味がありました(笑) お得意の甘い囁きボイスは殆ど聴くことが出来ませんでしたが、「おらおらぁ~~っ」とか「ばぁ~か」とか大声でかましまくるところも笑えて、これはこれでステキ☆  ごっつい見た目や乱暴な言葉遣いに反して、すご~く相手思いで正義感溢れる、まるで「兄貴!」といった感じの頼れる存在でもありましたねぇ~~。最初っから「お前が王とかそういうの抜きにしたって、危ない目に遭ってたら心配すんのが普通だろ」と言ってくれたのにも感激ですっ。常に豪快!ラストシーンではお姫様抱っこして海岸まで走っていってくれるしwww そうそう、初めて会った瞬間に一目惚れしてくれる貴重な存在でもありましたっけ。強面で大柄なキャラなのに、いちいち頬を染めてデレてくれるので快感でした(*≧∇≦*) ♡ ランスロットに焼餅焼いてふくれているガウェインも可愛かったですよ~~ww


トリスタン(CV 子安武人

低音~~!!(//∀//) 高杉(アニメ『銀魂』)並みの低さにウハウハでした♡ 序盤に酔っ払いに絡まれるヒロインちゃんを助けるというシーンがあるんだけど、その時の「悪いな。そいつは俺の女だ」のセリフに腰砕けでした~~❤ でもね、登場場面が他のキャラに比べて少ないの。普段から城に拠りつこうとしないキャラなので、前半はヒロインちゃんが彼に対しての印象を他キャラに喋ることで好感度が上がっていくという設定になっています。それでもってう~~ん、残念ながら好みのタイプ、って感じではなかったかなぁ~。大げさに言うとですねぇ~、エロおやじという印象が私の中で膨れ上がってしまって・・・・・・・。だってヒロインちゃんよりはずっと年いってるのか、彼女のことは考えの甘い小娘程度にしか見ていなかったのに、あるエピソードをきっかけに彼女に執着するようになって、他の男に持って行かれる前に唾付けちゃえ~って感じになるのですよ。いやいや、実際はもっといろいろあるんですけどね、私の妄想の中ではトリスタンの位置づけがそうなってしまったと言うだけで(苦笑)そしてそのあるエピソードというのが・・・・・・悪だくみをたくらむ者たちから陰謀の証拠を掴むため、ヒロインちゃんがベリーダンサーとなって潜入するんです。手引きをするのはトリスタン。その時のヒロインちゃんのコスが物凄くエロかった!!よくあるアラビアンダンサー系の透ける衣装かと思いきや、私の想像を遥かに上にいく超絶エロティックコスチュームでしたっ。一瞬乙女ゲーじゃなくて男性用のゲームしてるのかと思っちゃった(笑)



モードレッド(CV 細谷佳正

細谷さん大好きーーっ(//∀//) ビブラートの入る声質が好き♡ セリフの言い方、演技の仕方が好き♡ この方がモードレッドでとっても嬉しかったです。ナイスキャスティング!軽薄そうにも見えるし、人懐っこくも見える。鋭い男にも見えるし、何かを企んでいそうにも見える。ヒロインちゃんを好きなのか憎んでいるのか、そのどっちにも見えるところが良かったです。いかにも手慣れてるって感じにヒロインちゃんを落とすところも憎たらしいけど格好良かった♡ 「あんまり他の男に優しくしないで欲しいな。・・・・・・俺が嫉妬するから」。ぶっはー、細谷さんの声で言われちゃたまらないわ~~。

プリアサから離れちゃうんですが、アニメ『黒子のバスケ』日向のキャラソン、『CLUTCH TIME』にはまってます。柔らかいイントロに「♪光る汗 響く声援~♪」と爽やかな歌詞でスタートするのですが、途中テンポとリズムがいきなり変わって「♪挑発にのるかボケ 瞬殺してくれるわ♪」「♪ホラもうすっこんでろってんだ このダァホが♪」と続くんですよ。爆笑~~っっ(≧ω≦。)丿彡バンバン ぜひ聴いてください♡


ガラハッド(CV 岡本信彦

ノブくんも低~い声での出演です。ツンとヤンが入ったデレです❤ 序盤では「・・・・・・」とか「・・・・・・っ!?」ばっかりなのでセリフも少ないのですが(笑)、後半デレてくるとまるで脅しているかのような口説き文句が。怒りをあらわにしたような口調でヒロインちゃんをちくちくとけなすんですが、実はそれが全て愛情の裏返しだったという・・・・・・。「どうして君の全部が僕だけのものじゃないんだろう」 「僕は君のことなんか・・・・・・好きじゃない」(キスシーン)→間髪入れずに「僕の全部で・・・・・・君のことが大好きだ」。いやはや、自分の感情に素直になれない成長期まっただ中の歳下くんです(//∀//) ヤンの部分はちょっと怖かったですねぇ~~。ヒロインちゃんを地下牢に連れて行ったり、手枷をつけてみたり。・・・・・・そういったプレイが好きな青年へと成長していくんかいっ!?


マーリン(CV 置鮎龍太郎

おっきー、ごめんなさい。今回はあまり萌えが来ませんでした(+_+) なんだろうこの違和感は?・・・・・・ミスキャスト?へらへら~とした態度で真意を見せない、というキャラ設定までは良かったんですけど、もうちょっとマジボイスも入れて欲しかったです。おっきーの低音ボイス、凄くステキなんだもの~~。もっとふんだんに使って欲しかったです。へらへら→マジ→へらへら→マジっていう感じに、切り替え多めにしてくれていたら・・・・・・。残念っ。他の恋愛対象キャラがクライマックスでヒロインちゃんを助けたのに対し、マーリンはヒロインちゃんに助けてもらっちゃうし。へたれなわけじゃないんだけど、最後くらいはビシッと決めて男の株を上げて欲しかったなぁ~~。あ、彼だけトキメキセリフがないと可哀相なのでコレを→「口開けて」(えっww)


サブキャラのうち、エレイン役の加藤英美里のセリフに泣かされました。戦死した婚約者を想って涙声で言うセリフなんですけど、涙腺が刺激されたわ~~~。・゚・(*ノД`*)・゚・。 シクシク

モルゴース役の折笠愛さんも「どこかで聴いたことのある特徴のある声だなぁ~」と思っていたんですが、「はっ!」と気が付きました。ルル(ゲーム『ワンド オブ フォーチュン』)に話しかける妖艶な先生、ヴァニアの声。そうでした、彼女でした!妖艶キャラは好きです(//∀//)❤

アーサーとバートランドの2役をこなした伊藤健太郎さん。イケメン役以外にもおじいさん役が板についてきたなぁ~と感心してしまいました。以前も何かのゲームで青年役とおじいさん役の両方を演じられていたような気が・・・・・・。『十三支演義』??

今回の絵についてなのですが。初めは好みじゃなかったんですよ~~。前宣伝で見た時も絵が好みじゃなかったんで今一つ購入意欲がなかったのですが・・・・・・。何人も攻略していくうちに最初とは全く違う感想を持つようになりました。・・・・・・凄くいいんじゃないの・・・・・??特にキスシーンがロマンチックで美麗でしたねぇ~~。顔の角度とか凄く良いし♡ 

ボールスやメドラウトもぜひ恋愛対象キャラにして、続編出して欲しいです!(^^)!



category: 乙女ゲーム感想(2013年)

thread: 乙女ゲー - janre: ゲーム

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kumiminami.blog.fc2.com/tb.php/635-aed06f5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

Twitter用空飛ぶアイコン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。