09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Le Ciel Bleu

2014年8月末に10年近く住んだパリ(フランス)からブラッセル(ベルギー)に引っ越してきました。主人はフランス人。娘2人(内、長女は去年の春から日本の大学で勉強中)。犬1匹。親バカ。声フェチ。香りフェチ。黙っていれば上品なマダムに見えるらしいのですが、口を開くとおバカ丸出しの天然・・・らしい(友人説)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

【のーまる日記】 最近読んだ本 

大好きな谷瑞恵さんの本を2冊。


伯爵と妖精 新たなるシルヴァンフォードにて (伯爵と妖精シリーズ) (コバルト文庫)伯爵と妖精 新たなるシルヴァンフォードにて (伯爵と妖精シリーズ) (コバルト文庫)
(2013/12/27)
谷 瑞恵

商品詳細を見る


このシリーズ、終わったと思っていたらこんな番外編が出ていました!見逃すことなく手に入れられて良かった~~(//∀//)♡

5つの短編からなるのですが、なんといっても、リディアとエドガーの間に生まれたアルヴィンを交えてのお話が良かったですねぇ~~。全ての障害から解放されて幸せ一杯な伯爵と伯爵夫人。最後のイラストで、幸せそうに微笑みながらリディアとアルヴィンを抱きしめているエドガーの表情に、うっとりしてしまいました。うんうん、本当~っに良かったね、エドガー(涙)それにしても自分の子供にまで嫉妬するエドガーって・・・・・ぷぷっ♡

異人館画廊 盗まれた絵と謎を読む少女  (コバルト文庫)異人館画廊 盗まれた絵と謎を読む少女  (コバルト文庫)
(2014/02/25)
谷 瑞恵

商品詳細を見る


うお~っ!今回は呪いの絵画を巡る美術ミステリーですかっ!?毎回毎回よくこんなにも面白いプロットを考えつかれるものです。空気を読まずにバサッ、バサッと相手の心を切り捨てるような物言いをする千景。そんな彼女の態度をものともしないクールな透磨がカッコ良くてたまりません!千景のお婆さんが経営するティーサロン、私も行ってみたいなぁ~♡ ・・・・・・って、これ、この巻で終わってしまうんですか?この続きのお話も書いていただきたいなぁ~~。


【ヲタママ萌え日記】はこの記事の↓にアップ済みです♡

category:

thread: 最近読んだ本 - janre: 本・雑誌

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kumiminami.blog.fc2.com/tb.php/728-eafa1cdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

Twitter用空飛ぶアイコン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。