04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

Le Ciel Bleu

2014年8月末に10年近く住んだパリ(フランス)からブラッセル(ベルギー)に引っ越してきました。主人はフランス人。娘2人(内、長女は去年の春から日本の大学で勉強中)。犬1匹。親バカ。声フェチ。香りフェチ。黙っていれば上品なマダムに見えるらしいのですが、口を開くとおバカ丸出しの天然・・・らしい(友人説)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

【のーまる日記】 最近読んだ本 

小暮写眞館(上) (講談社文庫)小暮写眞館(上) (講談社文庫)
(2013/10/16)
宮部 みゆき

商品詳細を見る



上と下の2冊、読み終えました。

宮部みゆきさんの場合、作風や時代背景、テーマがその都度その都度変わるのが興味深く楽しいです。

今回も驚くようなストーリー展開に、一体このストーリーはどこに向かっているのだろう、どんな結末が待っているのだろう、と興味津々にさせられました。

あとがきを読むと、宮部さんが現代小説で犯罪やつらい出来事を書いてきて、精神的に疲労し自己嫌悪に陥ってしまった時期があった、ということが分かります。

【で、書いた作品って残りますから、しかも、ほんとに幸せなことに、高く評価していただけると、自分の中でも今超えなければならない過去の実績として残るので、そうなったときにね、すっごく重たいものがのしかかってくるんですよね。だから、そういう若い作家の方をみると、「たまには息抜きに楽しいものを書いた方がいいよ」って、そんなつまんない、おばさんくさいことを思うようになりました(笑)】(あとがきより、作者の言葉)

『小暮写真館』にも不幸なエピソードが出てくるのですが、その不幸を軽くしてくれるような、登場人物達のものの見方に対する変化というものが繊細に描写されています。途中途中で涙を流さずにはいられなかったお話ですが、読み終わった後には目の前が明るく開けたような爽快さが残る作品でした。

あの日、ブルームーンに。 (ポプラ文庫ピュアフル)あの日、ブルームーンに。 (ポプラ文庫ピュアフル)
(2013/07/05)
宮下恵茉

商品詳細を見る


次女の枕元にバイブルのように置かれているこの本、気になったので借りて読ませてもらいました。

中学3年生(次女と同じ)の淡く甘酸っぱい、そしてちょっぴり苦い初恋を描いている作品です。主人公の女の子のその恋を、シュワシュワとしたラムネのように例えているところがなんともピッタリな感じがしました。

次女はそのいかにも「後はご想像におまかせ」的なエンディングに不服だったようですが、私は詩的でとってもロマンチックだと思いましたよ?


サマー・ランサー (メディアワークス文庫)サマー・ランサー (メディアワークス文庫)
(2013/04/25)
天沢 夏月

商品詳細を見る



やはり次女が気に入っている本です。

全体的に文体がシンプルなのと背景の描写があっさりしすぎなのが気になりましたが、若者のキラキラした青春像が真っ直ぐ伝わってくるようで楽しかったです。

それにしても、この作品中に登場する【槍道】というものが、全くの架空のものだということをあとがきで知ってビックリしました!槍といえば新撰組の原田左之助や、前田利家などを真っ先に思い浮かべてしまうのですが、競技のひとつとしてはカウントされていないのですね。本当に驚きです。そしてこれは全くの余談ですが、私の大好きなバルサ(上橋菜穂子著『守り人シリーズ』の主人公)、彼女は棒術使いでした。槍術と棒術を一緒にしてしまって良いのかは分かりませんが、著者によって描写された棒術のシーン、とっても格好良かったなぁ~~♡ そうそう、またもやこれも余談になってしまいますが、『軌跡シリーズ』というゲームに登場するヒロイン、エステルも棒術使いでしたっけ。棒術、滅茶苦茶格好いいのに・・・・・。武道のひとつとしてもっと人気があがればいいのに・・・・・。


【ヲタママ萌え日記】はこの記事の↓にアップ済みです♡



category:

thread: 最近読んだ本 - janre: 本・雑誌

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kumiminami.blog.fc2.com/tb.php/751-8a643e04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

Twitter用空飛ぶアイコン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。